1. HOME
  2. ソリューション
  3. ターンキーサービス

ソリューション

私たちがご提供できる価値についてご紹介します

ターンキーサービス

国内自社設備・自社リソースでの一貫開発

内藤電誠製カスタムICのサンプル

カスタムICはお任せください

カスタムICを採用することにより、新たな機能、小型化、仕様の秘匿化、低消費電力化などを実現できます。内藤電誠工業は、お客様に代わってカスタムICを開発します。アナログICやミックスド・シグナルIC、ロジックICまで、お客様の多様なニーズに最適なソリューションでお応えします。少量生産、試作開発のみ、IC開発費用などのお客様の課題をお聞かせください。

 

カスタムIC、カスタムLSIの設計フロー。お客様のアイデアを仕様化しサンプル製造、製品納入まで可能な限り社内リソース、社内設備活用で一貫対応します。カスタムIC開発はLSIターンキー開発とも呼ばれる。

1. 内藤電誠工業のターンキーサービスの特長

  • アナログIC、ミックスド・シグナルICの経験が豊富
  • 大手IDMが対応しない少量・多品種に対応
  • 国内自社リソース、自社設備を使用した開発
  • 民生、産業、医療、車載及び宇宙向けなどの幅広い分野に対応
  • 国内外のファンダリーの多くのプロセスの取り扱い
  • 様々な設計インターフェースに対応、お客様に代わって仕様の具体化を実施
  • EOL ICの同等品開発にも対応(EOL Allianceメンバー[Click here])

2. 豊富な開発実績

これまで、ターンキー製品として200万個以上の量産出荷を実現しています。民生、産業、医療、車載、宇宙などの幅広い分野に製品を供給しています。特にアナログIC、ミックスド・シグナルICを得意としており、電源系IC、センサ系IC、ドライバ系ICの実績が豊富です。

開発実績

内藤電誠工業製ICが使用されている分野のグラフ:産業26%、民生21%、医療21%、車載18%、エネルギー産業8%、その他6%

設計分野・回路テクノロジー

内藤電誠が開発している電源系、センサ系、ドライバ系のカスタムLSIと要素技術(アンプ、コンパレーター、フィルタ、スイッチトキャパシタ回路、LDO、PLL、ADコンバーター、DAコンバーター)のリスト

3. 最適なウェハ製造方法・パッケージをご提案します

対応プロセス

国内外の複数のファウンドリのCMOS、高耐圧CMOS、Opto、Bipolar、SOIに対応しています。設計段階からお客様のご要求に応じてプロセスを選定します。

プロセス ノードのリスト:CMOS(0.6um、0.5um、0.35um、0.18um)、HV CMOS(0.6um、0.35um、0.18um)、Opto(0.18um)、Bipor(2.0um)、SOI(1.0um)

※アナログやミックスド・シグナルICでは、0.35umや0.18umが主流です。上記以外の先端プロセスについてもターンキー、設計受託開発のご提案をさせて頂きます。詳細についてはお問い合わせください。

パッケージング

弊社では、QFN、QFP、SOP、DIPなどを製造しています。自社保有パッケージ以外についても協力工場を活用しワンストップで製造します。

  • 内藤電誠工業 佐渡工場 パッケージラインナップは こちら[Click here]
  • 九州日誠電氣株式会社 パッケージラインアップ こちら[Click here]