MuCAFEシリーズ

複数チャネルの微小信号処理(シグナル・コンディショニング)を1chipで実現

当社が提供するMuCAFE(マルチ・チャネル・アナログ・フロント・エンド)のマスター資産をベースとすることから、安価かつ短TATでマルチチャネルAFE(アナログ・フロント・エンド)ICのカスタム開発を可能とします。

センサーや計測機器の信号はアナログデータです。このアナログ信号をマイコン処理するためには、ノイズに紛れた微小なアナログ信号だけを増幅し、デジタル信号に変換することが必要です。
それを実現させるのが、AFE(アナログ・フロント・エンド)であり、デジタル化が進む中でも必ず必要とされる機能です。

AFE(アナログ・フロント・エンド)は、今後IoT(Internet of Things)社会が加速するほど、様々な分野から求められる「 キー・テクノロジー 」です。
IoTイメージ
AFE(アナログ・フロント・エンド)は、民生、産業、車載、医療、バイオ等あらゆる分野で期待されています。

<アプリケーション例>

  • 圧力センサ
  • 加速度センサ
  • ジャイロスコープ(角速度センサ)
  • 触覚センサ
  • 流量センサ
  • 超音波センサ
  • 計測機器

いくつかの半導体メーカーからは、汎用のAFE(アナログ・フロント・エンド)製品がリリースされていますが、汎用製品で全てをカバーするのは困難です。
センサーデバイス毎に当然特性は異なり、センサーデバイスに合わせた性能のAFE(アナログ・フロント・エンド)が必要になります。

当社が提供するMuCAFEはこれらの問題を解決します。

開発方法 特性 コスト TAT 実装面積
MuCAFE
汎用製品
フルカスタム

※上記は当社比較

MC3V4CSDシリーズ

電源電圧:3.3V
入力チャンネル数:4ch
ADC:SAR(逐次比較タイプ)
出力:デジタルIF搭載(I2C or SPI)

マスターシリーズ 特徴
MC3V4CSD01
  • チョッパ式計装アンプ(入力換算ノイズ:12nV/√Hz)
  • PGA(1~2000倍)
  • 12bit逐次比較ADC
  • マルチデジタルIF(SPI/I2C)
  • 温度センサ
MC3V4CSDXX T.B.D

MC3V3C0Aシリーズ

電源電圧:3.3V
入力チャンネル数:3ch
ADC:非搭載
出力:アナログ

マスターシリーズ 特徴
MC3V3C0A01
  • 計装アンプ(250倍, 入力換算ノイズ:20nV/√Hz)
  • 汎用アンプ4ch
  • 0.9Vセンサー用電源
MC3V3C0AXX T.B.D