センサーIC開発サービス
sensor

起業家のJ.Brysek氏は、今後の1兆個を上回るセンサー時代の到来に向け「Trillion Sensors Universe」という構想を提唱し、トリリオン・センサー「Trillion Sensor」という言葉が誕生しました。インダストリー4.0のIoT(Internet of Things)により、今後あらゆる「モノ」がインターネットに繋がります。

生活のあらゆる場所でセンサーが使われるようになるトリリオン・センサー時代は目前で、センサーの小信号を処理するAFE(アナログ・フロント・エンド)のニーズは日増しに強くなっています。

概要

当社では、「加速度センサー」、「ホールセンサー」、「圧力センサー」、「歪センサー」、「触覚センサー」、「温度センサー」、「ジャイロセンサー」、「トルクセンサー」、「電流センサー」、「タッチセンサー」等、センサーの小信号処理部であるAFEのカスタム品設計実績が多数あり、様々なセンサーに対応したICを開発できます。

AFEの汎用品は、いくつかの半導体メーカーから販売されていますが、いずれも1ch版であり、マルチチャネル化にはカスタムIC化が必要となります。

お客様からは、「電源電圧」、「動作温度」、「入力換算ノイズ」、「消費電流」、「変換データレート」、「入力方式」、「PGA(倍率)」、「校正機能」、「インターフェース」等の要求仕様をヒアリングさせていただき、最適な回路構成を提案いたします。

NVM(ノンボラメモリ:不揮発性メモリ)を1chipに実装することにより、「ゲイン補正」、「オフセット補正」、「温度補正」といった校正機能を内蔵できます。また、デジタルインターフェース(SPI、I2C、UART)も合わせて搭載できます。

このように、1chipの回路構成もご要求に応じた提案をさせていただきます。
もちろん少量品も対応しますので、お気軽にご相談ください。

回路構成イメージ

cooming soon!

回路機能例

センス

  • IVアンプ
  • CVアンプ
  • 計装アンプ
  • PGA(プログラマブル・ゲイン・アンプ)

  • ΔΣ(デルタシグマ)型:低速高分解能向け
  • SAR(逐次比較)型:中速向け
  • パイプライン型:高速向け

ドライブ

  • OSC(発振器)

電源

  • LDO(Low Dropout)リニアレギュレータ

ロジック

  • PLL
  • デジタルフィルタ
  • NVM(OTP/MTP/EEPROM)
  • オフセット補正
  • ゲイン補正
  • 温特補正

デジタルインターフェース

  • SPI
  • I2C
  • UART

温度センサー

  • IC内部ダイオードを使用し温度センサーを内蔵(温特補正に使用)