トピックス

【更新情報】ディスコンIC再生の方法にセミカスタムとフルカスタムを追加

困る

こんにちは 設計営業の大谷です。
今日はディスコンIC再生サービスページのUPデート内容についてお知らせいたします。

これまでディスコンIC再生サービスとしては、代替基板を使用したものだけを掲載していましたが、アナログマスタースライスやゲートアレイといった下地固定のセミカスタム再生方法、下地から再設計するフルカスタム再生方法を追加しました。

ディスコンIC再生サービスページはこちら

ここ最近、ディスコンIC、ディスコンLSIでお悩みのセットメーカ様からのお問い合わせが急増しています。
特に産業向けのセットメーカ様は、供給期間が長く、簡単に現行基板やシステムを変える事が難しいという事情から、ピンコンパチ品による再生を希望されます。
当社では、生産中止品に対し、3つの再生方法を準備しています。

  1. 代替基板モジュール
  2. セミカスタム
  3. フルカスタム

お客様の要求仕様、数量条件等をヒアリングさせていただき、最適な再生方法を提案いたします。
ディスコンIC、ディスコンLSIでお悩みであれば、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。